2016年06月03日

七ツ洞公園「English Rose Fair」開催中〜♪(その2)

七ツ洞公園「English Rose Fair」は、6月5日(日)まで開催中。
秘密の花苑では、麗しいイングリッシュローズと色鮮やかな花々が咲き誇っていますわよ〜

26.jpg
約50品種、180本のバラが植えられている秘密の花苑。

27.jpg
こちら、デビッド・オースチン・ロージズ社から寄贈された3種が植えられた一画。
アプリコット、ピンク、ローズ、幾重もの花びらのイングリッシュローズは、なんとも優美です。

15.jpg16.jpg17.jpg



18.jpg
中央には白い花を集めたエリアがあり、清楚な雰囲気ですわ。


この美しい庭園を陰で支えているのは、MEG(水戸イングリッシュガーデンクラブ)の皆さん。
市内外の約80名からなるボランティア組織で、水戸市植物公園の西川綾子園長と共に1年を通じて手入れしてくださっていますのよ。

13.jpg
5月21日(土)・22日(日)に開催された「Nanatsudo フラワーマーケット」の様子。
イングリッシュガーデンにぴったりの花や植物が並び、大盛況でしたわ。

この後、6月4日(土)にも開催されるので、ぜひお出かけください。

Nanatsudo フラワーマーケット

6月4日(土) 10:00〜16:00
七ツ洞公園内 ※小雨決行
◆お花のワークショップ ※小雨決行
 10:00〜15:00 予約不要 参加費:1,000円

【お問合せ】
水戸市公園緑地課 Tel.029-232-9214


28.jpg
七ツ洞公園
茨城県水戸市下国井町2457 ※カーナビで検索の場合は「下国井町2201」
秘密の花苑の開園時間:8:30〜17:00 ※11月〜2月は8:30〜16:00
アクセス
車/常磐自動車道「水戸北スマートIC」から10分、「那珂IC」から10分
バス/水戸駅北口バスターミナル7番「大宮営業所行き」→「農業試験場入口」下車徒歩20分
※車載動画による七ツ洞公園へのアクセス方法はこちら

七ツ洞再生物語のホームページはこちら

「生まれ変わる全国屈指の英国式庭園 七ツ洞公園」 の動画はこちら

LINEでの情報発信を始めました♪
友だち登録をお願いします!!


友だち追加

posted by 310kouhou at 09:11| 茨城 🌁| 公園 | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

七ツ洞公園「English Rose Fair」開催中〜♪(その1)

キャメラン.png

晴れた日には、清々しい空気のもと新緑を楽しめる季節。
英国風景式庭園の七ツ洞公園では、
イングリッシュローズが見ごろですわよ〜


七ツ洞公園「English Rose Fair」
14.jpg

開園15周年を機にスタートした「七ツ洞再生物語」
今年度は第3話「協奏」
秘密の花苑では、イングリッシュローズをはじめ色鮮やかな花々の協演が見事ですわ。
「English Rose Fair」は、5月21日(土)にスタートし6月5日(日)まで開催中。
本格的英国風景式庭園と秘密の花苑を、ぜひお楽しみください。


5月21日(土)・22日(日)の2日間、「ケルティックフェスティバル2016〜新緑と精霊の森」が開催されました。
ヨーロッパ文化の礎を築き、今もなお、イギリスはじめ欧州各地に息づくケルト文化。
七ツ洞公園に現れた2日間限りのケルトの村では、精霊たちと祝う豊穣祭が繰り広げられました。
ケルト文化ゆかりの食、音楽、雑貨や草花が並ぶお祭りを、大勢の方が楽しまれましたの〜。

1.jpg
会場の入り口には大きな扉。
扉の向こうの世界に、期待で胸が高鳴りますわ。

2.jpg
3.jpg
会場の中央には、木製のロングテーブルと椅子。
開村後は、美味しいグルメに舌鼓を打つ人で常に賑わっていましたの。

市内の人気店と、近隣や県外からもお洒落なショップが揃い、美味しい&素敵なものの数々に目移りしちゃう

4.jpg
Maison Weniko(メゾン ベニコ)は、イギリス、フランスの素材を使ったオーストリアの焼き菓子など。

5.jpg
icing cookie Lemon(アイシング クッキー レモン)は、フラワーモチーフやチェック柄のクッキー。

6.jpg
ぴー garden、無農薬の自家農園で作った旬の果物や野菜のジャムにピクルス。

7.jpg
鍛冶Dorf、フックなどの小物はケルティック!

9.jpg
千波湖近くのお店Toneriko(トネリコ)、夏に活躍する服飾アイテムの数々。

11.jpg
こちらも市内のhanatoco(ハナトコ)、この季節に庭に植える花の苗や寄せ植えを揃えて。
花かんむり(1000円/1回)は、子どもから大人に加えて犬や猫も、みんな精霊の森の妖精に変身!

12.jpg
green spot(グリーンスポット)、ハイセンスな草花。

23.jpg
パンヤ・クルートは、フランス ブルターニュのバターやゲランドの塩を使った特製のパンも。

21.jpg
アイリッシュ夫婦Duo「TRAD」は、アイルランドの伝統音楽を演奏してくださいました。

20.jpg
白ポニーのドリームウィンは、大人気。
餌付け体験(1カゴ200円)が用意され、差し出したニンジンを目の前で食べる様子に子どもたちは大はしゃぎ。

22.jpg
25.jpg
好天に恵まれた2日間、お洒落なイベントを楽しめたと皆さん悦んでいらっしゃいました。


27.jpg
「English Rose Fair」
 5月21日(土)〜6月5日(日)


七ツ洞公園

茨城県水戸市下国井町2457 ※カーナビで検索の場合は「下国井町2201」
秘密の花苑の開園時間:8:30〜17:00 ※11月〜2月は8:30〜16:00
アクセス
車/常磐自動車道「水戸北スマートIC」から10分、「那珂IC」から10分
バス/水戸駅北口バスターミナル7番「大宮営業所行き」→「農業試験場入口」下車徒歩20分
※車載動画による七ツ洞公園へのアクセス方法はこちら

七ツ洞再生物語のホームページはこちら

「生まれ変わる全国屈指の英国式庭園 七ツ洞公園」 の動画はこちら

【お問合せ】
水戸市公園緑地課 Tel.029-232-9214


LINEでの情報発信を始めました♪
友だち登録をお願いします!!


友だち追加


posted by 310kouhou at 10:05| 茨城 ☁| 公園 | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

水戸市役所旧本庁舎解体工事

東日本大震災で被災して以来使用停止となっていた市役所旧本庁舎・・・。
昨年から解体工事が進んでいたが、、、つ、ついに、建物部分はなくなり、ご覧の通り。


994706_10208196231244291_2852247274906537187_n.jpg

解体工事の様子は、下記動画をご覧くださいませ

【水戸市役所旧本庁舎解体工事動画】



思えば、、昭和47年の竣工以来、40年間の長きにわたり市政の中心だった水戸市役所・・・。
思い出がある方もきっとたくさんいらっしゃることでしょう。


今後、新しい本庁舎は、これまでと同じ場所に建設されます。

詳しくはこちらをごらんくだされ。


ちなみに、今度建設される市役所本庁舎はなんと6代目!! ※仮設庁舎を除く。
これまでの移りかわりは、こんな感じ。
▼初代/明治22年 市制が施行され、仮事務所を上市鉄砲町元上市戸長役場(五軒町1丁目付近)においた。
▼2代目/明治23年 柵町旧中御殿跡(黄門神社付近)に新築移転 
▼3代目/大正7年 三の丸1丁目付近に新築移転 ※昭和20年の戦災で焼失。
▼4代目/昭和30年 再度三の丸1丁目付近に新築
▼5代目/昭和47年 駅南地区に新築移転 ※平成23年の東日本大震災により使用停止。
※参考資料「水戸百年」



うーむ歴史を感じる・・・。
というわけで最後にこれまでの本庁舎の写真をご紹介!!


【明治23年 柵町に建設された市役所本庁舎】
本庁舎(柵町).jpg
 
【大正7年 三の丸に建設された市役所本庁舎】
本庁舎(三の丸戦前).jpg
 
【昭和30年 三の丸に再建された市役所本庁舎】
本庁舎(三の丸戦後).jpg

【昭和47年 駅南に建設された市役所】
水戸市役所旧本庁舎(竣工時).jpg

もし市役所本庁舎関係の写真を提供してもいいという方がいらっしゃいましたら、
kouhouアットマークcity.mito.lg.jpまでお寄せくださいませ。
※アットマークは@に直してください。


カメジロウ
posted by 310kouhou at 17:16| 茨城 | 日記 | 更新情報をチェックする